特集記事

2020年3月特集

ついついの苺!新規就農同期の二人が挑む6年目のイチゴ作りとは!?    

今年が正念場!佐々町の市丸貴さん、吉井町の松尾篤浩さん、二人のイチゴ農家が意気込む。彼らは新規就農6年目の同期だ。ライバルとも戦友ともいえる信頼する間柄であり、互いに尊敬し合っている。長崎県主力の「ゆめのか」を主栽培に、2人が美味しい!と、新たに「よつぼし」の栽培にも取り組んでいる。そんな二人のこれから目指す道は!?

 

 

今後の特集予定

「第4号 2020年5月」

そのぎ町自衛隊を辞め、ニュースタイルの🍵お茶農家を目指す若手生産者
東坂 淳さん

「第5号 2020年7月」

長崎のお魚🐟・海産物…を予定しています。ただいま調整中です。

「第6号 2020年9月」

兄弟特集!雲仙の豊かな自然の中で丹精込めて黒毛和牛を肥育する小川兄、その和牛を余すところなく、丁寧に「焼肉おがわ」で提供する小川弟。

「第7号 2020年11月」

長与で創設者の思いを継いだオリーブ園を栽培する
榮木博文さん