特集記事

2020年5月特集

伝統を守り、人をつなぐお茶農家 東坂 淳さん    

「そのぎ茶」といえば、長崎のお茶所、東彼杵町。今では全国茶品評会にて、団体では3年連続、町が産地賞に輝く。個人でも表彰され、若手が活躍する。お茶農家の次男坊として生まれ、紆余曲折しながら、お茶作りを決心した東坂さん。彼が考える新たなお茶農家の有り方とは?

 

今後の特集予定

「第5号 2020年7月」

青島〇あおしままる。伊万里湾の湾口部に浮かぶ1㎢にもみたない青島。水産業で栄えた島も高齢化・過疎化が進み島民は200人余りに。経済活性化と1000年伝え継がれる漁法を守り伝えるために、島民全員が社員となった一般社団法人「青島〇」が2016年に設立された。その設立に至るまでの軌跡と今の青島〇を、海産加工品とともにお届けします。

「第6号 2020年9月」

兄弟特集!!雲仙の豊かな自然の中で丹精込めて黒毛和牛を肥育する小川兄博信さんと、その和牛を余すところなく、丁寧に「焼肉おがわ」で提供する小川弟康博さん。

「第7号 2020年11月」

長与で創設者の思いを継いだ「ゆきのヶ丘オリーブ園」でほぼ農薬・化学肥料を使わずオリーブを栽培する榮木博文さん。

「第8号 2021年1月」

サトウキビを有機で栽培し、手作りの黒糖を復活させた4人の有志のそれぞれの思いをお届け、南串山町の有馬黒糖研究会。